株式会社クラス アプレシエ Classe Apprecier
余情残心
何かをし終わった時にそれっきりではなく、その後も心に余韻として残したい…。
それは人の出会いであったり、ふと見上げた空の青さであったり・・と
何気ない一つ一つの出来事が今はとても大切に感じます。そんな思いを込めた日記です。
クラスアプレシエ小旅行 2012年6月10日(日)23時9分
                                                                                                                                                                                                                       
                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                          先日、私どもの会社で小旅行をいたしました。4月、5月と雇用促進事業で、講師の皆様にはよく働いていただきました。そのお礼もかねて、大人女子ばかりの小旅行です!!                                                                                                                     行先は叶匠寿庵「寿長生の郷」です。昨年、NBK(関西ニュービジネス協議会)の会員勉強会で訪れた場所です。皆さんにも自然に触れていただきたいと企画しました。                                                                                                                     左はメンバーの写真、ご覧のとおり、美女軍団?です。何といっても笑いの絶えないひと時でした。真ん中は東屋、右は野草・・・ここで以前にに担当した「昭和天皇自然館」を思い出しました。昭和天皇は、植物の研究家として有名でした。その館の中で流す映像の中に「名もない草はない、どの草にも名前がある」という昭和天皇の言葉の一節があります。                                                                                                人材教育を行っている私たちにとって、この言葉は大切な心構えです。どの人にも個性があり、良いところがある。それを見落とさないようにしたいものです。

最近の仕事 2012年6月10日(日)23時4分
遅ればせながら、最近の報告をいたします。毎月のように行かせていただいているのが、家庭用品製造の大手メーカーの研修です。                                                        和歌山工場の科学技術センターの1階に作られたエコラボミュージアムの研修を行っています。対象はインタープリターと呼ばれるアテンドを行うメンバーです。                                       左の写真は、お客様になって訪れた時の写真です。研修の成果が本当にあるのか、実際にサプライズで友人とともに訪れた写真です。みなさんの感想は「説明が上手」「応対が行き届いているね」でした。鼻高々の一日でした。        
                                                                                      右の写真は司会を行った時の写真です。最近は司会のお仕事も引き受けています。本業は講師ですが、今年はいろいろと広げていきたいです。先日は、NHKサッカー解説者の山本元オリンピック監督とくいだおれの柿木会長の講演の司会もしました。

新しいことを始めると出会う人が増える・・・もしかしたら運命を変える出会いもあるかもしれない。このわくわく感はやめられませんね(^_-)-☆

着物で司会!!今年の目標!! 2012年2月13日(月)22時56分
 昨年の秋に会社設立を果たしました。そのきっかけを作ってくれたのが、新事業創出全国フォーラムin関西の総合司会を担当したことです。                                                所属する関西ニュービジネス協会が主管になり、全国の社長が集合、延べ人数3500名以上が集まりました。                        その時の写真がこれです。今年は「輝く」がテーマで私自身の輝きを増すように努力をすることと、何よりも人を「輝かせる」ことに尽力することを目指しています。                                      いくつになってもまだまだと感じる毎日、悔いのない生き方をしようと思います。みなさんの今年はいかがですか?

 昨年のコンサート、ジャズを唄いました!! 2012年2月13日(月)23時12分







昨年は、パンフルートのコンサートを開き、その時に私も2曲ジャズを唄いました。みなさんの暖かい応援の拍手に感激のひとときでした。また、今年も5月に開く予定です。ぜひいらしてください。この写真の真中と右の写真は、このコンサートにご協力いただいたノービアノービオの社長と手伝ってくれたメンバーです。本当にありがとう!! 

おもてなしは・・・花 2011年4月4日(月)1時23分










パーティには、いつも花を欠かさずに用意いたします。それを活ける時の心がとても好きだからです。これから来られる方の顔を思い浮かべ、集中します。何色が良いのか、どの花が良いのか・・・今は桜の木を活けています。   

季節の花をさりげなく入れる・・・そんな、物言わぬおもてなしが大好きです。

大阪府の雇用促進事業  2011年4月4日(月)0時59分








3月になって終了したプロジェクト、4月から始まるプロジェクトと大忙しの日々が続いています。今年は大変、仕事があまりないと思っていたのに・・・増えてとても嬉しい悲鳴です。                              
4月から始まるプロジェクトは、総勢300名くらいになる大所帯。その教育を受け持つのが私の仕事。カリキュラムの内容から、当日の講師まで・・・とオールマイティにこなします。                やりがいのある仕事をいただけ、感謝あるのみ。使命に燃えて担当します。
だってメンバーの未来がそこにある。育み、生き生きとした皆さんに仕上げて行く・・・まさに幸せを作る仕事・・・頑張ります!! 

念ずれば花ひらく・・・ 2011年4月4日(月)1時35分
 









「念ずれば花ひらく」・・・大好きな坂村真民の詩です。中でも「二度とない人生だから」・・・が大好きです。私の生き方そのもの。

 この写真日記もその気持ちと同じ心で書いています。「二度とない人生だからつゆくさのつゆにも、めぐりあいの不思議を思い、足をとどめてみつめてゆこう」

 私は今、めぐりあいの不思議を感じています。出会いを大切にしていきたい・・・と。念ずれば花ひらくかしら。

素敵な結婚式場 2011年4月4日(月)0時43分
                                                                                                                                                                            







                                            
 
 谷町の大手通にある結婚式場に行きました。お知り合いの社長が経営しています。ここで父の日にイベント行います。また、皆様にも案内をいたしますが、パパに家族とともに素敵な一日を過ごしてもらう予定です。        
 打ち合わせでしたが、何故かおおはしゃぎの私でした。花嫁になった気分でブランコに・・・楽しい〜ひと時でした。                      
パーティにもぴったりな部屋がありましたので、できれば、ジャズボーカルのコンサートを…と夢見る私でした。



←02月 19年03月 04月→
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
半角スペースでAND検索

トップページプロフィール講座案内アクセス日記お問い合わせ
Copyright © Keiko Tanaka. All rights reserved.